HOME >> [乗馬メニュー] Horseback riding Menu >> エンデュランス競技

エンデュランス競技とは?


 

馬と一緒に長距離を野外走行する競技です。

途中、獣医検査がありパスしないと次のステージには進めません。 
基本的には単独の野外走行になりますので、騎乗技術はもちろん馬との信頼関係、トータルケアの知識が必要になります。ライダーが楽に乗れるようになると馬も楽に走れます。1頭の馬と長い距離を完走できると絆がより一層深まることでしょう。 
当クラブでは、GPSを使った独自のトレーニングメニューで効率よくエンデュランスのトレーニングができます。 
※ エンデュランス競技、エンデュランストレーニングに参加する場合は、当クラブの競技チームに入会していただきます。 


大会出場までの流れ


主な練習内容

・エンデュランスに向いている馬の選定の仕方
・馬のリーダーシップの取り方
・ベーストレーニング(楽に長時間走れる乗り方)
・タイムトレーニング(GPSを使用)
・模擬エンデュランス(複数頭での実践練習)
・クルー講習
・馬のマッサージ、リカバリーチェック

エンデュランス出場までの流れ

全乗振3級もしくは日馬連C級ライセンス取得
(ライセンスをお持ちでない方は取得の為のマンツーマンレッスンで取得までサポートします)
 ↓
エンデュランスに必要な知識、騎乗技術を学んでいただきます。
 ↓
出場する競技会、馬の選定
 ↓
競技会に向けてのトレーニング
 ↓
競技会前の調整
 ↓
競技会出場
 ↓

トレーニングライド20キロ完走

 ↓
完走の後、エンデュランス3級ライセンス受験
 ↓

エンデュランス3級取得

 ↓
トレーニングライド40キロ完走
 ↓
完走の後、エンデュランス2級ライセンス受験
 ↓
エンデュランス2級取得
 ↓
トレーニングライド60キロ完走
 ↓
エンデュランス60キロ完走
 ↓
エンデュランス80キロ完走×3回
 ↓
エンデュランス1級取得



エンデュランスメニュー


エンデュランスチャレンジコース

エンデュランスとはどんな競技なのか、どのようなトレーニングが必要なのか、馬のケアはどうするのか、専属スタッフがマンツーマンでレクチャーします。エンデュランスに関しての基本的な座学と、野外騎乗の練習をセットにしたエンデュランス入門コースとなります。エンデュランスに興味がある方や、これから始めてみたい方はまずはこちらから始めてみてください。

¥18,900-
約3時間

カリキュラム

エンデュランスのルール講習 1時間30分

エンデュランスの実馬練習  1時間30分

合計約3時間


クルーの役割


 

エンデュランスはライダーと馬だけで長い距離を走破するのは非常に困難です。

それをサポート、ケアをしていくのがクルーです。 クルーは、特定のエリアでしかライダーと馬に接触できませんが、走ってきた馬をクールダウンさせて獣医検査をパスできるようケアをする重要な役割です。 

当クラブでは、馬に乗る技術だけでなくクルーとして馬をケアするスキルも収得できるよう、エンデュランス競技チームの合同走行会、クルーセミナー等を定期的に開催します。


クルーは、競技中馬をクールダウンさせたり、心拍数を落とすための作業、出場人馬のサポートをする人のことを言います。F1に例えるならピットクルーです。 クルーに必要なのは知識だけでなく、サポートする馬の性格や、メディカル部分も把握しておかないといけません。突発的なことにも対応できる応用力、判断力が重要になってきます。 コース走行してきた人馬を獣医関門を通過させるのはこのクルーの役割です。 人馬とクルーの連携が、完走というゴールに導くのです。 クルー養成コースでは、基本的なクルーイング、状況に合わせて判断力を養うケーススタディも取り入れながら、実際に馬を使いながら練習できます。


エンデュランスクルー入門コース

エンデュランスのルール、クルーとしての役割、馬のクルーイングの基本をマスターできます。

馬たちの気持ちや、ボディランゲージを読み取りながらクルーイングできたとき、人馬共に最高のパフォーマンスを発揮できることでしょう。

¥10,800-
約1時間30分
 

カリキュラム

クルーイングの基本 30分

クルーイングの実馬練習 1時間

合計約1時間30分


エンデュランスクルーマスターを育成しています。

エンデュランス競技での最終目的は完走すること。そして馬を良いコンディションで完走させることができるのがクルーマスターの仕事です。八ヶ岳ロングライディングでは、競技会中に出場人馬一組にクルーマスターを配置し、人馬にとって最高のパフォーマンスを発揮できるようクルーの質を高めています。馬の体、動き方や表情を見て、瞬時に適切なクルーイングが判断できるようになるまで、実戦経験も必要となってきます。実際の競技会で経験を積みながらクルーのスペシャリストを目指すクルーマスターコースは裏方ではありますが、エンデュランスでは欠かせない存在となります。

馬のことを深く学びたい方、エンデュランスクルーをマスターしたい方は是非お問い合わせ下さい。



乗馬メニュー

営業時間 / 料金

予約 / お問合せ

アクセス / 地図

▶︎スタッフ紹介
▶︎Long ridingの馬たち
▶︎エンデュランス 結果・日程
▶︎オリジナルグッズ販売
▶︎期間限定プラン
▶︎スタッフおすすめ周辺飲食店